• 寺田信哉

バックへ縫製するレザーへの名札を印刷

最終更新: 1月28日

布レザーのバックへ縫製で取り付ける名札の印刷です。



長く印刷を継続している名札の仕事が入ってきました。


学校関係の仕事で新学期の前にバックを製造する会社からの依頼です。


毎年1月、2月の時期に生産するパターンで10年以上継続している仕事です。




名札は4面付け、個数にすると2千枚分の数量になりますが、


小さいサイズの4面付けなのでラックにはたくさん乗せることができ、


1ラック分で間に合ってしまいます。


印刷物としては比較的簡単な部類に入るため、


ゴミの付着に気を付けて印刷していけばいいのですが、


抜き加工の段階で細かなゴミが沢山付いてきてしまうので


刷毛を使ってごみを取りながらの印刷になります。


材料自体にはゴミは付きにくいはずなのですが、


抜き加工の時の下側に敷いているゴム板が抜き刃でかなり傷んで


細かな黒いゴミとなって材料に付着してきてしまいます。


この黒いゴミが厄介なことにかなりの量が付着してきます。


抜き屋さんの方で気を使ってくれればと思うのですが、


ただ抜いていればいいという仕事なのでしょうか?


後の加工のことを考えてはくれないので、


印刷屋でゴミ取りをしなくてはならない状況となっています。


油圧のプレス屋さんはゴミの付くような仕事はしないのですが、


サンダル関係などの蹴っ飛ばしの機械を使った、


抜きっぱなしの仕事をする抜き屋さんは


ほとんどゴミが付着してきてしまいます。


なんとか改善して頂きたいものです。

********************************************************************

エコバック!何とか工夫して印刷しています。

小ロットでも印刷できますのでお問合せ下さい。

********************************************************************

シルクスクリーン印刷、名入れ印刷加工、風呂敷、エコバックなど♪

お問合せは<(有)寺田スクリーン>へ、特急にてご返信致します。

terada.screen☆ft.dws.ne.jp(☆マークを@へ変更して下さい)

********************************************************************

0回の閲覧

日本、〒420-0068 静岡県静岡市葵区田町6丁目38−12

terada.screen☆ft.dws.ne.jp<☆を@へ

℡054-253-0200 fax054-255-7823

©2019 by シルクスクリーン印刷の(有)寺田スクリーン. terada-screen.com All Rights Reserved.