top of page
  • 寺田信哉

塔婆の追加印刷依頼


塔婆へのシルクスクリーン印刷


塔婆の印刷依頼あり、

別の種類の塔婆用材料が入りましたので印刷スタートです。


大きさが30㎝程度、薄めのぺらタイプの小さな塔婆となり、

印刷も表側のみの印刷となります。


種類は2種類、

<南無妙法蓮華経附施食>と

<南無妙法蓮華経 為 家先祖霊位・・・>


こちらの塔婆はほぼ一年に一回、まとめての注文となっています。



塔婆へ印刷して乾燥しています。
塔婆印刷

<写真は前回印刷の時の物となります。今回は撮影忘れてしまいました>


薄いタイプのため割れやすく、扱いにくい材料で、

細かな板辺やら木製の破片や粉が満載です。


印刷にはごみ対策が必要になりますので、

最初に大雑把にごみ処理をしてから、

印刷時に丁寧に拭き取りながらの作業となります。


白生地のため印刷部分がはっきり見えますので、

ごみが付いてしまった場合も早めに見つけられるタイプです。


ごみは付いてほしくはないのでよくチェックしながら印刷しますが、

どうしても付いてしまった場合は筆で修正していきます。


今回も2回ほど修正が必要になりましたが、

不良とはならない程度でしたので

全量、無事印刷を終えることができました。


次回はまた来年となる予定ですので、

印刷版の方は版のストック棚の方で長いお休みとなります。


2015年から継続して使用していますので、

版の痛みもひどくなってきていています。


ピンホール<小さな穴>が空いてしまうため、

版の修正をしてから保存していきます。


また来年、この版にはお世話になりますので

しっかり修正して手を掛けて可愛がっていけば、

また頑張ってもらえると思っています。






閲覧数:13回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page